アーティザンウェッジシリーズ ARTISAN WEDGE Series

ARTISAN WEDGE

材質:
S20C (軟鉄)
製法:
鍛造+超精密ミルドマシン加工
仕上げ:
ノンメッキ・ハンドサテンフィニッシュ
(ノンメッキの為錆が発生します。)
ヘッド形状:
ティアドロップタイプ+5種類のソール形状

希望小売価格 (消費税別):
ノンメッキ ¥24,000 (ヘッドパーツ価格)
¥32,000~ (クラブ参考上代:スチールシャフト)
¥37,000~ (クラブ参考上代:カーボンシャフト)
Ni-Crメッキ ¥24,500 (ヘッドパーツ価格)
¥32,500~ (クラブ参考上代:スチールシャフト)
¥37,500~ (クラブ参考上代:カーボンシャフト)
DBM(黒) ¥25,000 (ヘッドパーツ価格)
¥33,000~ (クラブ参考上代:スチールシャフト)
¥38,000~ (クラブ参考上代:カーボンシャフト)

※1:クラブ価格の詳細はお取扱店にご相談ください。
※2:メッキ、DBMはすべてのヘッドに設定(2019/9〜発売予定)

ARTISAN WEDGE SERIESは、ツアープレイヤーのフィードバックから考案された5種類のソールタイプと8種類のロフトの組み合わせからなる17種類のウェッジをラインアップ。プレイヤーは個々のプレースタイルにあったものを選択することが可能で、ツアーカスタムレベルの高い品質を、すべてのプレイヤーに体験していただけるモデルとなっています。
2018年のメジャー第一戦では、パトリック・リードがARTISAN WEDGE SERIESを使用し見事、勝利を手にしています。

ARTISAN WEDGE SERIESは、様々なライから扱いやすいヘッドサイズとし、ハイバウンス設計ながら、フェースを開いてもリーディングエッジが浮きにくいソールグランドが特徴。しっかりボールにコンタクトしスピン性能を発揮でき、ショートゲームに求められる正確性と操作性の両立を実現。
マイク・テーラーがハンドグラインドしたマスターヘッドをスキャンし、超精密ミルド加工を施す事で、形状を忠実に再現。

ARTISAN Golf

LINE UPラインナップ

  • S スタンダードソール

    46〜60度すべてに設定
    トウ側にエッジを残したスタンダード

  • DS デュアルソール

    54,56,58,60度に設定
    トウヒールを落としたハイバウンスデザイン

  • R ラウンドソール

    58,60度に設定
    日本のアスリートが使用実績あり

  • SB スクエアーベベル

    54,56度に設定
    超一流アスリートの形状

  • WS ワイドソール

    56度に設定
    ソール幅が広くスタンダードなバウンス角

超精密ミルドフェース&スコアライン

R&Aルール上限のスコアライン加工が確実にプレイヤーが求めるスピン性能を発揮。
また超精密フェースミルド加工で平滑性を高め、正確なボールコンタクトによる安定性を極限まで高めた。
ガラスのグリーンと言われるオーガスタのグリーンでも性能を遺憾なく発揮し、勝利へと導いたツアーでの実証が全てを物語る。

ヘッドウェイト調整プラグシステム

シャフトの多様化とプレイヤーのリクエストにアジャストしやすいホゼルインナーウェイト設計。
ステンレス3.3gとタングステン7gの2種類のウェイトチップ(別売)でバランス調整可能。

SPECスペック

スペック表1 スペック表2

※ スペックは設計値です。レフトハンドの展開は現在予定しておりません。